フラワー療法

  1. HOME > 
  2. フラワー療法 > 
  3. 心理フラワーカウンセラー

心理フラワーカウンセラー

欧米で、医療・教育の分野で活躍されているフラワーセラピー、フラワーエッセンス、花心理カードの知識・経験と一般的な心理カウンセラーの知識・経験を有したカウンセラーです。日本でも教育機関、福祉関連の企業、医療分野、自治体など、様々な分野で取り入れられるようになってきています。

講後はJMFA(日本メンタルフローラルアドバイザー普及協会)より心理フラワーカウンセラーとして認定されます。

卒業生の進路

  • 自宅で独立開業・・・
    セラピストとして独立やスクール開校など
  • 副業として・・・
    インターネットでのフラワーエッセンスのショップや癒し関連のグッズを扱うショップの展開
  • カルチャースクール講師
  • 企業内カウンセラー
  • スクールカウンセラー
  • 自治体所属の相談員
  • 健康・癒し関連企業への就職・転職
  • アロマやホメオパシーなど、ほかの癒しと融合させて業務を拡大

フラワーエッセンス

1930年代にイギリス人の医師によって作られた花のポジティブなエネルギーが詰まったもので、心身のストレス解消や自己実現といった主に内面的な問題に働きかけます。数ある自然療法(ハーブ、アロマ、アユルヴェータなど)の中で、最も心、感情、性格的な問題に作用するものとして現在、世界中の自然療法やカウンセリング、医療の現場で使われ始めています。

フラワーエッセンスのスペシャリストである「フラワーエッセンスセラピスト」コースはこちらです。
(「心理フラワーカウンセラー」との違いは、フラワーエッセンの専門家を育成するコース、花心理カードも少しだけ含まれいます。)

花心理カード

花心理カードとは、花の画像から作られたカードをカウンセリングに取り入れることで、話を聴くだけでは、探ることのできない深層心理やクライアントの可能性や性格傾向、過去からの影響などを見ていく事ができます。大人はもちろんですが、自分の悩みを話したがらない子供のカウンセリングにも適しています。

心理フラワーカウンセラー資格取得講座

花心理カードを使ったカウンセリング法の取得

  • フラワーエッセンスの効用・使い方・選び方
  • 色彩心理セラピー
  • コミュニケーション講座

受講料 136,000円(教材費・税別)全17回(1.5時間/回)
※3日間の短期集中講座の場合 120,000円(通常の16,000円オフ) 定員12
※1回毎のお支払いも可 8,000円/1回(税別)全17回

JMFA心理フラワーカウンセラー資格認定講座

受講後、プロとしての資格が認定されます。(試験ではありません)

  • 受講料&資格認定料 25,000円(税別)
  • 花心理カード 10,000円(税別)

花を通して人を癒せるようになりたいと思っていながらも、どうやっていけばいいのか分からないという方に、おすすめの講座です。

短期集中講座

全17単位を最短3日で修了できます。
受講料 120,000円(16,000円オフ)

※資格取得を希望の方は最終日に資格認定講座(25,800円)を受講することもできます。
※開催時間 11:00〜19:00(1時間のお昼休憩が入ります。)

スマホ向け表示